« 『看守眼』 横山秀夫 | トップページ | 『ブルー・ブラッド』 ディヴィッド・ハンドラー »

2006/11/14

『少し変わった子あります』 森博嗣

少し変わった子あります Book 少し変わった子あります

著者:森 博嗣
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その店は極上の料理と一風変わった趣向を用意する。

その特別な趣向を楽しみながら自分の内面へと突き進み、そこで出逢うものとは?

森博嗣、新境地の連作短編集。

久しぶりの森作品。「ブログジャック!」とか云って、来る日も来る日も森作品だったあの夏の日々が懐かしい。すっかり秋めいて参りましたね。

さて、本作『少し変わった子あります』は一風変わった料理店が舞台。といっても体洗って来いだの、塩かけろだの、謎の注文が次々と舞い込む料理店ではありません。来店は必ず独りで、決まった店舗があるわけでなく、予約が入る度に廃墟となった小学校やら一般の民家やらを借り受け営業する、そして最も異質なのがその席に同席する“少し変わった女性”。

“少し変わった女性”との出逢いは一期一会。その日その場限りの女性。年齢も容姿もバラバラ、共通するのはつい見惚れてしまうほどとても上品に食事をする、ということだけ。一方的に捲くし立てるように話続ける女性もいれば、一言も言葉を発することなく黙々と食事を続けるだけの女性もいる。そんな料理店、なにが楽しいんじゃい!と思いきや、彼女たちと時を過ごすことで孤独と、内に秘めた自分の感情を知ることが出来る。

話を読み進めていくうちに、「もしやオチはこれかな?」と感じるものがあったのですが、読了しても正しいかどうか判断付きません。私的には

計画的誘拐組織

だと嬉しいのですが、皆様いかがでしょう。失踪促し集団でもアリなのですが、それだと彼女たちの目的がね。大学教授の優秀な(偏屈な?)頭脳を集めて、なにかデカイことをやらかそうとしているわけですよ(笑)

短編として一作ずつ解説するならば、2話目の「もう少し変わった子あります」が一番好みでした。指に残る苦味の話が具体的抽象的論旨へと帰着するあの流れが森博嗣的で一番落ち着く。森作品に必ず登場する天才ファクターを一番感じられる作品だからかもしれません。

もしこんな料理店があったら(私の場合、少し変わった男性、しかも美形で頭の良い方をお願いします)通うでしょうか?既に上記( )のように注文を付けている時点で通おうという意思が感じられるのですが(笑)自分のつまらない話を笑顔で聴いてくれて、しかも頭の良い返答をくれる美形が居たら行くだろうなぁ。まるでホストクラブのようですが(あっ、ホストクラブには行ったことないです)。

でも、このブロ愚は既にそういう場所になりつつありますよね。大好きなミステリ(本)のことをただただ話して、それを読んでくれている皆さんが居て、素敵なコメントをくださって。皆さん、もしかして組織的に私の誘拐を企んではいませんか?

|

« 『看守眼』 横山秀夫 | トップページ | 『ブルー・ブラッド』 ディヴィッド・ハンドラー »

コメント

私なら、その本読むのはさすがだ!とか絶賛してくれる助教授との食事とかがいいですね
それで知らないミステリーの話とか色んなこと教えてくれるとか....... そんな人達(複数か!)なら誘拐OKです
少し...は、そんな話だったんですね〜 はじめて森作品読まれた方の意味不明的感想を読んだので、?って思ってたんですが

投稿: きりり | 2006/11/14 10:45

☆きりりさん☆
私のレビューもきっと「?」なレビューになってしまっているものと…森作品に限らず、レビューを書くのって難しいですね!
ミステリ好きで集まって、やれ「あの密室トリックが…」とか、やれ「あの叙述トリックが…」とか、ついには「あぁ、もうそのミステリの犯人云っちゃって!!」なんてヒートアップしていく様が好きです。ミステリ講義付き誘拐なら、もしかしたら私もついていってしまうかも~。

投稿: まじょ→きりりさん | 2006/11/14 21:08

読了しました ん〜何書きたいだろうって思いました 1編づつ読んでる人はどう読んだか気になる 以前に感想書いてること忘れてましたが、途中誘拐?とかオチをつけるか私も考えましたが蒸発系でしょうか? 

投稿: きりり | 2007/02/02 03:07

☆きりりさん☆
最近の森作品は「何書きたいんだろう?」っての多いですよね~。Gシリーズ新刊なんて、まさにそんな感じでしたよ。森ワールドからも置き去りにされつつある私。
1編ずつ読まされた人って、本当にどう感じるのでしょうね?ラストにあのオチがくるから、なんとか作品としての体を整えているようなもんですものね。美女との食事だって、とびきり面白いわけでもなく…。
オチは個人的に誘拐説だと思ってます。なんの為の誘拐なのかは…逆料理店経営(男性が女性をもてなす)とかどうでしょう?

投稿: まじょ→きりりさん | 2007/02/03 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/4153863

この記事へのトラックバック一覧です: 『少し変わった子あります』 森博嗣:

« 『看守眼』 横山秀夫 | トップページ | 『ブルー・ブラッド』 ディヴィッド・ハンドラー »