« 『陰の季節』 横山秀夫 | トップページ | 『ロミオとロミオは永遠に』 恩田陸 »

2006/10/11

『QED~ventus~御霊将門』

QED ventus 御霊将門 Book QED ventus 御霊将門

著者:高田 崇史
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いっしょにお花見に…と出掛けた棚旗姉妹と桑原崇。

このメンバが揃って、おとなしくお花見なんかに終始するわけない!

もちろんお花見は平将門仏閣巡りへとコース変更となり?

ようやく入手致しました、『QED』新刊。歴史の闇を紐解く『QED』の中でも、旅番組(?)としての役割を果たすventusには、ミステリは存在しません。鎌倉のときもそうでしたが、次のシリーズ作品への布石作品ですよね。今回も、禮子ちゃんがピンチ!というところで終わってるしね…。

さて、今回のventusテーマは平将門でございます。平将門といえば、菅原道真と並ぶ大怨霊。将門公の墓を暴けば、ファラオの呪いの如く死が訪れる…と噂の御仁です。私、日本史が大好きで、地味に大学でも歴史学を専攻していたのですが、最近は『QED』を読んでも

全く理解できません!

あぁ、カミングアウト。『QED』は3回は読まないと。1回目はながし読みでストーリーのみを追い、2回目はタタルさんの薀蓄にも耳を傾け、3回目は他シリーズ作品を傍らに置いて知識を補足しながら読みます。『QED』も当初はそこまで難しくなかったのですが、八百万の神々だの神社仏閣だのが横行し、ルビふってくれなきゃ漢字も読めません状態になってからはお手上げです。タタルさんも「それは前巻で説明した」とばかりに端折る端折る。

というわけで、今回の『QED~ventus~御霊将門』については、内容を全く理解しておりませんのでレビューもし難い(貴女、なにをそんなに偉そうに…タタルさんに祟られるYO!)ただ、『QED』を読んでいるといつもその場に行きたくなりますよね。今回帯に「高田崇史氏と巡る、将門ツアーin東京」の応募券が付いておりましたね。行きたい…けど東京ですか…行けない。「ツアーのしおり」が欲しいのですが、しおりのみ目的で応募することは可能なのでしょうか?(ただいま確認中)あっ、可能みたいですね!さっそく応募応募。リアルタタルさん・高田崇史氏にお逢いしてみたかったです。高田氏、今度はアイヌもので一作お願いいたします☆

というわけで、まったく将門について語っておりませんね。本当に祟られるよ、貴女(←このコメント自体が本作の趣旨をまったく無視しているというジレンマ)とにかく、将門公は世間一般に思われているような怨霊ではないよ、というお話。勝てば官軍、歴史というのは勝者が作る。教科書に書かれている歴史がすべてではなく、そこには必ず書かれなかった歴史がある。それを知った上で歴史に触れること、認識することが必要だと、『QED』を読む度に自分に云い聞かせるようにしております。

それでは最後にオタク女子の時間です。ここからは謎の中国人・妄想癖がお送り致します。今回の超重要試験に出るよポイントは159ページ。

どさくさに紛れるならまだしも、まったく必要の無いところで奈々の手を強く握るタタル。

セクシャルハラスメント・タタル。

絶対にただただ手を握りたかっただけだ。いいじゃないか、こめかみに手をやる奈々も可愛いじゃないか。なぜ手を握る。なぜ強く手を握る。もう、タタルさんったら、そんなに沙織(棚旗妹)が邪魔でしたか?なぜ一人で俺の元に来ない?とお怒りですか?将門公より怖い御仁ですね。

というわけで、今回もちっとも進展しなかった二人。まぁ、周り(ホワイト薬局)が囃し立てれば、あれよあれよと噂だけが一人歩きして、気がついたら結婚式(神前)という展開もありかと思いますので、外島&美緒には頑張ってもらいたいものです。

|

« 『陰の季節』 横山秀夫 | トップページ | 『ロミオとロミオは永遠に』 恩田陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/3762847

この記事へのトラックバック一覧です: 『QED~ventus~御霊将門』:

» 高田崇史『QED ~ventus~ 御霊将門』(講談社ノベルス) [書評風-読んだら軒並みブックレビュー]
高田崇史『QED 〓ventus〓 御霊将門』を読んだ。 ついにここまできたか、... [続きを読む]

受信: 2006/11/01 15:07

« 『陰の季節』 横山秀夫 | トップページ | 『ロミオとロミオは永遠に』 恩田陸 »