« 名探偵コナン実写ドラマ「工藤新一への挑戦状」 | トップページ | NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」 »

2006/10/07

『新選組血風録』 司馬遼太郎

新選組血風録 Book 新選組血風録

著者:司馬 遼太郎
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

幕末の世を生きた新撰組隊士たちを描く15の短編集。

現在、脳が読書仕様でない為、読了にえらい時間がかかりました『新選組血風録』。『血風録』は初読ではないのですが、やはり名の知れない平隊士の話は印象に残り辛く、半分くらいは初読の気持ちで読めました。やっぱり沖田とか斎藤の話が読みたいお年頃。

お年頃といえば、沖田は労咳のため25歳で没したと伝えられておりますので、私はもうすぐ沖田の生きた年月を追い越そうとしているのですか。甲子園で活躍する高校球児たちが年下になってゆくのと同じ感傷が沸き起こってまいりますね。『血風録』では沖田大喀血=池田屋となっているのですが、これには諸説あるので私は池田屋以後だと思っている口です。池田屋の時点で喀血するほど病が進んでいたとしたら、新撰組隊士としての沖田の剣技がこれほど有名になるとは思えないので。

この『血風録』に沖田並に登場するのが、監察方の山崎蒸。読書するときに私は文章を映像化して読むのですが、山崎蒸だけは「幕末恋華 新選組」の影響でなぜか女装しております…。この「幕末恋華 新選組」は主人公が新撰組に入隊し(女性として。ここが『風光る』との違い)有名隊士たちと恋愛関係になりつつ幕末の時代を生き抜く…というオタク女子のためのゲームなのですが(ここでもやっぱり斎藤一が一番好きでした。でも沖田役が愛しの石田彰さんだったんだよなぁ)このゲームの中で山崎蒸は見事な女装を(常に)披露するオカマとして登場しております。近藤といっしょに長州視察にまで出掛ける剣の達人でもあり、隊の要であった山崎蒸ですが、私の中であのイメージが先行してしまうとはなんとも不憫な。

全然『血風録』の話してませんね。『血風録』は新撰組史の中から部分部分を切り取って、平隊士の話にまで掘り下げて描かれているので、入門書としては適していないと思います。時代背景を理解していないと読めない(と思う)。それでも司馬遼太郎の描く新撰組作品として超有名(映画化された『御法度』の原作も収録。私、映画は実は観てない)ですので、手にとられた方はきっと多いと思います。『血風録』で楽しむべきなのは、新撰組の隊規がいかに厳しく、その隊規によって処罰された隊士がどれだけ多かったのか。その厳しい隊規を作り出した土方はどんな新撰組を求めていたのか。入門書的な作品では割愛されてしまう生の(もちろん創作作品なのですが)新撰組を読むのに適しているのが、この『血風録』だと思っております。

でもやっぱり、試衛館以来の仲間たちは厚い絆で結ばれていて欲しいと思う、オタク女子の私なのでした。

幕末恋華・新選組 Video Games 幕末恋華・新選組

販売元:D3PUBLISHER
発売日:2004/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 名探偵コナン実写ドラマ「工藤新一への挑戦状」 | トップページ | NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/3729021

この記事へのトラックバック一覧です: 『新選組血風録』 司馬遼太郎:

» 幕末恋華・新選組 [1-kakaku.com]
新選組初の女性隊士になって、美形ぞろいの隊士たちと交流を深める恋愛アドベンチャーゲーム。史実に基づいたストーリーの中で、自らも剣を取り新選組隊士らと共に戦いながら真剣な恋に落ちよう。 ストーリーは大坂力士乱闘事件に始まり、池田屋事件、禁門の変のように、実際に起きた騒動や事件に絡めて、主人公の成長、そして隊士たちとの恋物語が描かれる。沖田総司、土方歳三ら憧れの隊士との恋愛が楽しめる。 新選組といえば幕末の動乱期、切ないまでの純朴な若い魂たちが燃え上がっ... [続きを読む]

受信: 2006/11/22 07:34

« 名探偵コナン実写ドラマ「工藤新一への挑戦状」 | トップページ | NHKドラマ「クライマーズ・ハイ」 »