« 『ロミオとロミオは永遠に』 恩田陸 | トップページ | 『月の影 影の海』 小野不由美 »

2006/10/13

『第三の時効』 横山秀夫

第三の時効 Book 第三の時効

著者:横山 秀夫
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

F県警強行班は各班同士が切磋琢磨する常勝軍団。

個性的な各班長の下、複雑怪奇に絡まった事件に立ち向かう。

F県警強行班を追った、連作短編集。

プチ横山秀夫祭を開催中です。早く十二国記のレビュー始めなさいよ、貴女。

いやぁ、『第三の時効』もやっぱり面白かった!この『第三の時効』はF県警強行班の3班持ちまわり(?)で6つの短編が収録されております。表題作「第三の時効」はウルトラCのテクニックで第三の時効を成立させてしまうというもの。ただ、『ルパンの消息』でもそのウルトラC技を見たような、見なかったような…。

収録されている6編のうち、私の最も好みだったのは「ペルソナの微笑」。自分では判断のできない無垢な子どもを利用して犯罪を犯し、逃げ遂せる犯人。残された子どもは自分の加担した罪を悔い、ペルソナを被るしかない。強固なペルソナの内側で、子どもたちはどんな涙を流しているのだろうか。嗚呼、切ない。このペルソナを被り、強行班1班に所属する矢代刑事がこの「ペルソナの微笑」の主人公です。ラストの矢代刑事のペルソナが一瞬壊れる部分は見所ですが、そこからのオチがあまりにも短く乱暴だったのが残念。ただ、矢代刑事でなければ犯人を落とすことはできなかったのかもしれませんが。そして、矢代刑事のペルソナを壊す手助けをしてあげた朽木班長は本当に素敵。

強行班3班の村瀬が活躍する「密室の抜け穴」も良かったですね。すべての出入り口が監視状態に置かれていたマンションから抜け出した容疑者。容疑者はどうやってマンションから消えたのか、誰が容疑者の脱走を見逃したのか。「閃き型」「天才型」と呼ばれる捜査手法を持つ村瀬が、この密室の謎を“第二の密室”を用いて解き明かす。なんかもう、あらすじを書いただけで身悶えしますね。ネタバレをしてしまえば、“第二の密室”とは県警内に設けられた断罪裁判会議室なのですが、その密室のすり替え(?)トリックの手法が新しいです。強行班の中では1班が最もお気に入りの私ですが、村瀬は好きです。その村瀬の期待にしっかり応える東出班長代理も堪らないですね。

そういえば、1班・3班についてはしっかり褒めましたが、「搦手型」「謀略型」の楠見班長をまったく無視しておりましたか。彼はその捜査手法の通り、ちょっとねちっこい感じがして倦厭気味です。ごめんね、2班の諸君。

というわけで、横山秀夫にハズレなし記録がどんどんどんどん伸びております。F県警強行班シリーズがもし続くならば、その作品も絶対にハズレないんだろうなぁ。

|

« 『ロミオとロミオは永遠に』 恩田陸 | トップページ | 『月の影 影の海』 小野不由美 »

コメント

こんにちは。これを読んでしまったら確実に横山秀夫のベストにのぼりつめますね。「ペルソナの微笑」は同感です。ラストだけが本当に残念。どの話もクオリティが非常に高いので、「ペルソナの微笑」はもう少し丁寧に書いて欲しかったですよね。

投稿: ソラチ | 2006/10/13 22:30

「第三の時効」は、横山秀夫の力がいかんなく発揮されてますね。
短編の鬼ここにありといった感じです。
本当にはずれのない作家ですよ。
どの台に座っても球の出るパチンコ屋のようなものです。
お客としては、ウハウハですね。

投稿: うだじむ | 2006/10/13 22:58

☆ソラチさん☆
ソラチさんに触発されて、横山秀夫読み始めて本当に良かったです。あ、ありがとうございます!
「ペルソナの微笑」はラストまで最高だったのに…ページ数に関する大人の事情ってやつでしょうか?単行本化するときに加筆して欲しかったですよね。
長編なら『クライマーズ・ハイ』、短編なら『第三の時効』がいまのところベストです!

投稿: まじょ→ソラチさん | 2006/10/14 20:44

☆うだじむさん☆
パーラー横山は今日もジャンジャンバリバリ!ジャンジャンバリバリ!でございます(笑)パチンコ台に例えるその手法、学ばせてください!!
本当に読む作品読む作品ハズレ無しで、なんだか怖くなってきました。横山氏、私の心を鷲掴みです。
うだじむさんオススメの『臨場』、なんとか早く入手したいと思いますので、またご来場くださいませ!

投稿: まじょ→うだじむさん | 2006/10/14 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/3781454

この記事へのトラックバック一覧です: 『第三の時効』 横山秀夫:

« 『ロミオとロミオは永遠に』 恩田陸 | トップページ | 『月の影 影の海』 小野不由美 »