« 『四季 秋』 森博嗣 | トップページ | 閉幕宣言 »

2006/09/03

『四季 冬』 森博嗣

四季・冬 Book 四季・冬

著者:森 博嗣
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

真賀田四季。

彼女が求め、描いた世界とはどのようなものだったのか。

天才を映し出す『四季』四部作ついに完結。

ついにラスト!

この『冬』についてはもう難しくって、物語の半分も理解できていないことを最初に表明しておきましょう。

『すべてがFになる』からこの『四季』まで、真賀田四季博士に共通するキーワードは“孤独”です。孤独な7をレッドマジックの中に潜ませ、外の世界を手に入れた彼女。外の世界で得られたものは、自由ではなく孤独。

天才と呼ばれ、天才であることを周囲から期待され強要された彼女。彼女が欲しかったのは普通の愛と生活。しかし、その普通を彼女は得ることができませんでした。その要因は…彼女を取り巻く環境?それとも彼女自身?

この『冬』は犀川や萌絵と出逢った世界から100年後の未来。プロローグで犀川と名乗る人物が登場しますが、犀川先生の子孫でしょうか?100年の時が経過しても、四季の肉体は衰えを知らない。スワニィ博士の研究の成果でしょう。しかし、彼女は大人になり、その精神は随分と衰えをみせています。果たして肉体的な死を拒むことが彼女のしあわせなのでしょうか?彼女が最後に流した雨が、その答えだと思います。

この『冬』を私はどう評価してよいか未だに悩んでいます。真賀田四季という天才を掴みきることができない。未来の四季が置かれている環境への理解が追いついてゆかない。これが『秋』で犀川や萌絵に遭遇した5年後くらいの未来であるなら、なんとなくその影を掴むことができたかもしれません。しかし、経過した時は100年。彼女の思考・思想・倫理観は私たちとそこまでの相違がありましたか。しかも、時代はまだ彼女に追いついていない。100年経った未来であっても。

四季のすべてを掴むためには、この『四季』四部作の他に『女王の百年密室』を読む必要があるかもしれませんね。なんてったって、ミチルとの再会が待ち構えているのですから。ミチルと再会することで起こった彼女の変化。それが最後のキーになるのかもしれません。

この『冬』が四部作最後にあることで、森博嗣という作家の大きさがわかるような気がします。決して媚びない。落ちるべきところに落さない。謎を謎のまま残す。評価はまだ保留ということで。

|

« 『四季 秋』 森博嗣 | トップページ | 閉幕宣言 »

コメント

ブログジャックお疲れ様です★

これは一作では難解すぎますよね。
せめて『四季』すべてくっつけてくれないと。
まぁそのうち納得いくようにしてくれますよねww

『百年~』のほうを先に読んでいたので、
まさかそこまでつなげるとは…って感じでしたねw
やはり文章で書かれたものは時系列に沿っていないと、
認識は難しいってヤツですか。

あ、リンクを貼らせてもらってよろしいでしょうか??

投稿: あさり | 2006/09/03 23:18

☆あさりさん☆
ありがとうございます!無事終了致しました(よよよ…)
『冬』だけはどうにも理解できませんでした。いきなり100年後の未来ですって云われても、さっきまで保呂草さぁん♪犀川先生♪萌え~♪♪とかはしゃいでいた私の頭脳では処理しきれません(汗)
『女王の百年密室』は『四季』よりも先に出版されているため、その時点で既にあの構想が森先生の頭の中にあったというのが本当にすごい。
リンクですか!?わぁ、こちらこそよろしくお願いいたします☆

投稿: まじょ。@管理人 | 2006/09/04 01:06

リンク貼らせていただきました★

投稿: あさり | 2006/09/04 14:31

☆あさりさん☆
私もBlogPeopleに登録させていただきました☆

投稿: まじょ。@管理人 | 2006/09/04 18:16

あっと言う間に読了致しました 久々森さんでとても面白かった
しかし冬は.... ある意味凄いですね 森愛がなければ読めないと思ううそんな本でした 本シリーズで保呂草さんがかなり好きになりましたよ

投稿: きりり | 2007/05/25 00:44

☆きりりさん☆
四季シリーズ、読了お疲れ様でした!
本当に森ファンの、S&M+Vシリーズファンのための素敵シリーズですよね!私は夏から秋にかけて燃え尽きました。そして、その燃えカスに冷たく降り積もる雪…冬の破壊力は絶大です。
>本シリーズで保呂草さんがかなり好きになりましたよ
嬉しいお言葉!保呂草さんラヴな人って、あまり見かけないので(殆どがどうでもよい人にカテゴライズされている)そのお言葉だけで、嬉しさ絶頂。ありがとうございます!

投稿: まじょ→きりりさん | 2007/05/27 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/3308172

この記事へのトラックバック一覧です: 『四季 冬』 森博嗣:

« 『四季 秋』 森博嗣 | トップページ | 閉幕宣言 »