« イチキューイチキューイチキュー字牌 | トップページ | 『四季 夏』 森博嗣 »

2006/09/03

『四季 春』 森博嗣

四季 春 Book 四季 春

著者:森 博嗣
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

天才・真賀田四季。

『すべてがFになる』よりも前、幼い彼女の前に現れた透明人間。

真賀田四季の世界に触れる『四季』シリーズ第一弾。

ようやく『四季』まで辿り着きました。

『四季』は春夏秋冬の4作で構成されておりますが、基本スタンスとして4作すべてで1作という扱いであるため、レビューが非常に難しいですね。作品の根底に流れる謎については『冬』で取り扱うとして(『冬』は『冬』で独立していると個人的に思っているのですが)『春』『夏』『秋』では細かい細かいレビューをやってゆこうと思っております。

『四季』は2ヶ月に1冊ずつ刊行というスタイルだったため、私は4作揃うまで読まない!とそれを封印しいていたのですが…『秋』を購入し、鞄に納めようとしたときに飛び込んできた“保呂草”という文字に過剰反応し、その日のうちに『秋』まで読破したという苦い思い出があります。『冬』は独立しているため、まぁ支障なかったかな?とも思いますが、『冬』の発売まで本当に長かったですね。

この『春』は四季の幼少時代について描かれておりますが、Vシリーズのメンバが何名か登場。『赤緑黒白』に登場したNMIの佐織や、謎の組織に所属する各務亜樹良、そして瀬在丸紅子との出逢いが四季サイドから描かれております。

この四季サイドというのが、侮れません。真賀田四季といえばいくつのも人格を所有する要注意人物。『春』ではすべて栗田基志雄の視線で、幼少の四季が描かれております。基志雄は『すべF』でもコンピュータに署名を残しておりましたし、それだけ大きな存在であることがわかりますね。ただ、その基志雄とこの基志雄が同一人物なのかどうかは…うむ、侮れませんな。

そして、四季が自ら接近を試みる透明人間。この透明人間が『春』のキーパーソンなのですが、まさか四季にお○様が居ようとは…。こんなこと、これまでのシリーズのどこにも描かれていなかったと思うのですが。この透明人間を主軸とした密室殺人事件が1本収録されているのですが、これはまぁオマケですよね。この透明人間にまつわるラストが、四季が初めて感じた挫折ではないかと思います。世界はすべて彼女の手中にあったのに、彼女こそが世界の神であったのに、神ですら制御できない動きがあったこと。彼女にとって彼は、世界を構築してゆくのに無くてはならない存在だったのに、それを失ってしまったこと。この喪失によって、彼女の世界構築は何年…いや何ヶ月遅れてしまったのでしょうね。

とにかく、『春』1作だけでは『四季』シリーズを語ることはできませんね。さっそく『夏』と『秋』の萌えずにはいられない2冊を読破したいと思います。

|

« イチキューイチキューイチキュー字牌 | トップページ | 『四季 夏』 森博嗣 »

コメント

やっと「四季」シリーズに突入しました。
これ1冊ではなんともいえないですね、確かに。

でも紅子さんの登場の仕方と「赤緑黒白」とのリンクの仕方はなかなか素敵でしたね~。

それにしても四季の○さんが登場するとは・・・。

投稿: たいりょう | 2006/10/12 15:58

☆たいりょうさん☆
ついに「四季シリーズ」レビュー開始でございますか!『四季』は『夏』と『秋』がアツイです。『春』は序章、『冬』は…なんなんでしょうねぇ?
>でも紅子さんの登場の仕方と「赤緑黒白」とのリンクの仕方はなかなか素敵でしたね~。
本当に四季サイドから見た紅子さんも素敵でしたね。紅子さんはまた登場するのですが、そちらの紅子さんの方がより素敵です。やっぱり紅子さん好きだわ。
残り3作のレビューも頑張ってください!

投稿: まじょ→たいりょうさん | 2006/10/12 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/3302860

この記事へのトラックバック一覧です: 『四季 春』 森博嗣:

» 『四季 春』(☆2.8) [たいりょうのちょっと一息]
[[img(http://img.7andy.jp/bks/images/i6/31177716.JPG)]] {{{ 『すべてがFになる』の天才科学者、真賀田四季の少女時代。叔父、新藤清二の病院で密室殺人が起こる。唯一の目撃者は透明人間だった!?すべてを一瞬にして理解し、把握し、思考する才能に群がる多くの人々。それを遥かに超えて、四季は駆け抜けていく。其志雄は孤独な天才を守ることができるのか!?四部作第一幕。 yahoo紹介より }}} 「S&Mシリーズ」「Vシリー..... [続きを読む]

受信: 2006/10/12 15:55

« イチキューイチキューイチキュー字牌 | トップページ | 『四季 夏』 森博嗣 »