« かまいたちの夜 プレイ日記② | トップページ | 『恋恋蓮歩の演習』 森博嗣 »

2006/08/23

『魔剣天翔』 森博嗣

魔剣天翔 Book 魔剣天翔

著者:森 博嗣
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アクロバット演技中のコクピットの中で、パイロットが射殺された。

コクピットは二人乗り。一緒に搭乗していた女性記者が疑われるが?

Vシリーズ折り返しの第5弾。

カウントダウン開始!残り10作。

この『魔剣天翔』はVシリーズの中でも好きな方に分類されます。Vシリーズはとにかく好きか、とにかく苦手のどちらか。その基準は保呂草さんがいかに輝いているか、唯それだけなのですが…。

『魔剣』のトリックは“なぜ後部座席に座っていたパイロットが後ろから射殺されたか”この一点に絞って考察してゆけば正解に辿り着けるはず(これはネタバレになってないですよね?あらすじに書いてあるし…)事件が発生した飛行中の記述も、巧いこと書かれていて「あぁ、地の文で虚偽の記述は無い無い」と独りで感心しておりました。

『魔剣』の最大のキーは各務亜樹良女史とエンジェル・マヌーヴァです。エンジェル・マヌーヴァはこのあと『捩れ屋敷』でも登場いたしますが、各務女史とも以後長いお付き合いになるとは思っておりませんでしたよ。『れんれん』で早速再登場しますし。この二人、あまり相性が良いとは思えないのですが。保呂草さんが生涯、執着を持って接する女性は瀬在丸紅子唯ひとりだと思います。保呂草さんに執着という言葉は似合わないのですが。彼は一時それを所有したという余韻だけで一生楽しむことができる男ですから(なんだか変態的でございますね)

この『魔剣』のれんちゃんはとっても切なくて、「よし、お姉さんの胸でどんどん泣きなさい」とつい声をかけてあげたくなります。大好きな女装も封印して、ひとりの男として憧れの対象と対峙するれんちゃん。憧れの人と拳を交し合ったことで、彼のなかでなにが変わったのか。どんな過去が、彼が流した涙のなかに潜んでいたのか。決して語られることのないストーリーだけれども、勝手に想像してはれんちゃんがまた一段と好きになる。『魔剣』はれんちゃんの作品だったと思っております。

そうそう、先日お絵かき掲示板でこんなものを描いてみました。何故、金髪なんよ?

Photo





















勝手なイメージ。フリルとか超適当じゃないですか。

さて、『魔剣』にはへっ君の登場シーンがたっくさんでお姉さん嬉しい☆紅子さんに飛行機のメカニズムを解説してもらうへっ君。お姉さんはひとっつも理解できなかったのですが、君はしっかり理解しておりましたね。お姉さん、疎外感。このショーは、彼の中でとても良い想い出となったものと信じております。母と子のメモリー。願わくば、粘土工作はざる蕎麦ではないものをお作りくださいまし。

|

« かまいたちの夜 プレイ日記② | トップページ | 『恋恋蓮歩の演習』 森博嗣 »

コメント

保呂草も本業で大活躍でしたね
各務氏はこれからも出るんですね それより次ぎのにエンジェルマヌーヴァが出て来るとは知らなかった!
レンちゃんには、哀しい最後で私も悲しい
「夢..」の時は、つぶやきがあまりにも散漫になってた気がしてたんですが、今回は森氏の世界満開で面白かったです

投稿: きりり | 2006/08/24 17:48

☆きりりさん☆
各務氏はこれからVシリーズに欠かせない人物になってゆきますよ!『魔剣』を読んだときには、各務氏がこんなにも作品全体に絡んでくるとは思いもよりませんでした。
『魔剣』と『スカイ・クロラ』シリーズはどちらも飛行機をテーマにした作品ですが、『スカイ・クロラ』はより洗練されて森化(?)された作品だな、と実感します。森ワールド万歳!

投稿: まじょ。@管理人 | 2006/08/26 00:26

構成の読みやすさといい、苦い後味といいいまのところS&Mシリーズで一番面白かったですね♪エンジェル・マヌーヴァ再登場するんですか、なるほどなるほど。。。

投稿: たいりょう | 2006/09/02 10:57

☆たいりょうさん☆
『魔剣天翔』もVシリーズの中では外せない一作ですね!エンジェル・マヌーヴァも関根朔太も各務亜樹良も、すべては『魔剣』から始まりましたし。この3つが絡んでくる物語はどれもこれも秀逸だと個人的に思っております。

投稿: まじょ。@管理人 | 2006/09/02 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/3184381

この記事へのトラックバック一覧です: 『魔剣天翔』 森博嗣:

« かまいたちの夜 プレイ日記② | トップページ | 『恋恋蓮歩の演習』 森博嗣 »