« 第135回直木賞候補 | トップページ | 『死んでも治らない』 若竹七海 »

2006/07/10

読書もしないで貴方はなにをしているの?

今週は一冊も本、読みませんでしたねぇ…何ヶ月ぶりでしょうか?

唯一の趣味である読書もせずに、私がなにをしているのかと申しますと、

3ヶ月放置していたFF12を再開した次第でございます。

土日は文字通り、家から一歩も出ずにひたすらひたすらFFをプレイしておりました。ミリアム遺跡から再開して、現在幻妖の森を抜けているところでございます。中盤をバキッと二日で。モブ退治はランクCまで解決、古代都市ギルヴェガンから帰ってこれたらランクBに挑戦するつもりです。帰ってくるのにまた3ヶ月かかるかもしれませんからね…。

FF12も中盤までプレイしましたが、やっぱりどうにものめり込めませんね(←土日びっしりプレイしていた人間の言い草とは思えませんね)ゲームの途中で3ヶ月も空いちゃうなんて考えられないもの。FFシリーズはFF6が最高傑作だと信じて疑わない私ですが、FF12はFF8並に私の琴線に触れません。3作とも同じ偶数シリーズなのに。FF8はヒロインであるリノアが苦手で嫌いで嫌いで(要するに嫌い)。あとは魔法をドローして補給しなくてはならないあの鬱陶しさに負けて、一度しかプレイしていないという殿堂入りの一作です。FF12の戦闘システムも画期的だと思いますし、嫌いではないのだけれど、RPGをプレイしてるぜ!という実感が湧きませんよね。とにかく走って走って走ってという感じ。あとはキャラクタの感情移入もできなくて。ヴァンとか主人公のはずなのに、存在感薄すぎませんか?あれじゃ、バルフレアが主人公だよ(いや、バルが今回のキャラクタの中では一番好きだから構わないのだけれども…)他の方のプレイ日記を読んでも、とうとうヴァン(とパンネロの)存在意義がうまく表現されていないみたいだし。残念ですね。

FF6が私の中で最高傑作だと断言できるのも、主人公であるティナがとにかく好きだからです。最後にティナが幸せを掴んでくれるなら、ロックぐらいどんどん差し出しましょう!という気持ちにしてくれます(ロック大好きです。でも、血塗られた盾はリボン付きでロックに→英雄の盾になったらティナにfor you。だって、ロックったら「俺が守ってやる」とか云っときながら、セリスが出てきた途端に「似てる…」とか云っちゃう浮気者なんですもの☆)どいつもこいつも過去に辛いものを抱えながらも、未来に希望を捨てない。FF6に登場するキャラクタには心底愛を注ぎました。そういう愛すべきキャラクタがFF12にはいないんですね。アーシェも頑張ってるんだけどね、皇女様キャラさえもうちょっと緩和してくれたら(←緩和したらストーリーが成り立たないんだって)

今日、うっかり「かまいたちの夜×3」を密林で予約してしまいましたので(だって、今回こそ本格推理だって云うんだもの!我孫子先生復活だもの!予約限定で「挟み忘れた栞」なる文庫が付いてくるって云うんだもの!)到着までにはFF12に決着を付けたいと思っております。「かまいたちの夜」プレイの暁にはやってみたかったプレイ日記なるものをやってみよう…だってれっきとしたミステリだもの!

というわけで、当ブロ愚の更新は滞っております。以上、くどくど長いだけがとりえの言い訳でございました…。

ファイナルファンタジーXII(特典無し) Video Games ファイナルファンタジーXII(特典無し)

販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2006/03/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相 特典 セガ×チュンプロジェクト編 セガミステリー文庫「かまいたちの夜 挟み忘れた栞(しおり)」付き Video Games かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相 特典 セガ×チュンプロジェクト編 セガミステリー文庫「かまいたちの夜 挟み忘れた栞(しおり)」付き

販売元:セガ
発売日:2006/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 第135回直木賞候補 | トップページ | 『死んでも治らない』 若竹七海 »

コメント

ああ、僕も最初の町でとまってます。キャラもほとんど登場してません。発売日に買ったのに・・・・。僕はセブンが好きかな~。

投稿: たいりょう | 2006/07/10 08:19

☆たいりょうさん☆
いまじゃ、3千円足らずで買えるそうですよ…ショックですね。FF7はFF6の次に好きです。好き度はやりこみ度に比例しますよね。エアリス好きな私は大いなる福音をエアリスに覚えさせるために、彼女を酷使していたのが懐かしい思い出。

投稿: まじょ。 | 2006/07/10 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/2580672

この記事へのトラックバック一覧です: 読書もしないで貴方はなにをしているの?:

« 第135回直木賞候補 | トップページ | 『死んでも治らない』 若竹七海 »