« 『銃とチョコレート』 乙一 | トップページ | 『月の砂漠をさばさばと』 北村薫 »

2006/06/25

『みんな誰かを殺したい』 射逆裕二

Book みんな誰かを殺したい

著者:射逆 裕二
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

奥多摩の峠道で起こった殺人事件。

目撃者も多く、犯人検挙に時間はかからないと思われていたが、被害者の身元が二転三転し…。

横溝正史ミステリ大賞優秀賞、受賞作。

タイトルに惹かれて読んでみました。

交換殺人にアリバイ工作、強盗殺人への見せ掛けに死体の入れ替え。とにかくミステリに登場するトリックの数々が余すことなく納められています。

みんな誰かを殺したいと思っているので、視点の切り替えが盛んに行われますが、人物像が丁寧に描かれているので、混乱することもありません。ただ、選評で綾辻行人氏が語っているように、地の文に虚偽の記述がいくつかあるのが気になりますね。登場人物が台詞として述べるならまだしも、ミステリである以上は地の文に偽りを混ぜてはいけません。

でも、読者を驚かせよう!というサービス精神に溢れていて、テンポも良いので、充分に楽しい読書をすることができました。テレビ東京でドラマ化もされたようですが、どんな風にドラマ化したのか気になるところ。結構おもしろくできたのではないでしょうか?二時間ドラマの枠は超えられないと思いますが…。

射逆氏はこの『みんな誰かを殺したい』のあとも、何作か作品を発表されているようなので、是非とも読んでみようと思います。他の作品も今回のようなサービス精神溢るる作品だと良いな。デビュー作にしてはとても良くできているミステリだと思います。

|

« 『銃とチョコレート』 乙一 | トップページ | 『月の砂漠をさばさばと』 北村薫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/2374604

この記事へのトラックバック一覧です: 『みんな誰かを殺したい』 射逆裕二:

« 『銃とチョコレート』 乙一 | トップページ | 『月の砂漠をさばさばと』 北村薫 »