« 『ヴェゼンディの闇 スレイヤーズ6』 | トップページ | 『死霊都市の王 スレイヤーズ8』 »

2006/06/24

『魔竜王の挑戦 スレイヤーズ7』

Book 魔竜王(ガーヴ)の挑戦

著者:神坂 一
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゼロスに導かれるまま異界黙示録の下へやってきたリナ。

そこで明かされる金色の魔王の正体と、魔族たちの本当の目的。

ついに登場した魔竜王の魔の手からリナたちは逃れることができるのか?

ゼロス一色の最高の巻です☆

次々に明かされるゼロスの本性&悪行。うーん、彼って本当に悪だわ(当たり前だ、魔族なんだから…)。あっさりと街ひとつを焼き討ちにしちゃったり、現れた竜将軍に「あなたひとりじゃあ、僕は手におえない」と言い放ったり、降魔戦争のときにたった一人で竜族を壊滅にまで追い込んだ伝説が実はゼロス様のものだったりと、ゼロスファンには堪らない一冊となっております。

むっはぁ、満足☆

しかも、ゼロリナポイントまでしっかり用意されてて!精神世界面にミルガズィア長老によって放り出されたリナを助けるゼロス様。リナを呼ぶ「こっちだ…」の声。いつものですます口調ではないゼロス様のお声です。あそこで「こっちです(はぁと)」でも良かったんだけど、やっぱり「はい。ごくろーさまです(はあと)」とのギャップを楽しむのなら、ですますではない口調の方がベストですね!「無事でなにより」はゼロス様の心からの声だったに違いない。ミルガズィア長老に話を聞いて、血相かかえて精神世界面に飛び込むゼロス様。リナの手を決して離そうとしないゼロス様。あぁ、腐女子の血糖値が上がる!!!萌え萌え。

アニメよりもストーリーが自然で、やっぱり原作は良いなぁと思います。アニメのマルチナとかセイグラムには萌えない…。やっぱり竜将軍と竜神官を一手に引き受ける獣神官がカッコイイのですよ!アニメでも精神世界面からリナを助け出すのはゼロスの役割にして欲しかったぜ。

ちなみにゼルリナポイントは少ない。異界黙示録に真っ先にゼルの体を治す方法を問い質していたら、完全にゼルリナだったのに。でも、人間肌色のゼルって想像できないぜ。やっぱり岩色じゃないと…(ゼル、ごめんね!)

次巻でスレイヤーズ第一部は終了。読まなくてはならないミステリもたくさん貯まってますので(『気分は名探偵』と『銃とチョコレート』、ミステリ以外では『夢はトリノをかけめぐる』なんかがスタンバイしております)、早々に読み上げて(だって次巻にはゼロス様、ほとんど登場しないし)本来のミステリブロ愚の営業に戻りたいと思います!

|

« 『ヴェゼンディの闇 スレイヤーズ6』 | トップページ | 『死霊都市の王 スレイヤーズ8』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/2356900

この記事へのトラックバック一覧です: 『魔竜王の挑戦 スレイヤーズ7』:

« 『ヴェゼンディの闇 スレイヤーズ6』 | トップページ | 『死霊都市の王 スレイヤーズ8』 »