« 『サイラーグの妖魔 スレイヤーズ3』 | トップページ | 『白銀の魔獣 スレイヤーズ5』 »

2006/06/22

『聖王都動乱 スレイヤーズ4』

Book 聖王都動乱(バトル・オブ・セイルーン)

著者:神坂 一
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

親戚も下に身を寄せることとなったシルフィールの護衛としてセイルーンにやってきたリナとガウリィ。

しかし、セイルーンは只今後継者争いの真っ最中。

もちろんトラブルに自ら飛び込んでゆくふたりであった…。

今日4作目のスレイヤーズです。一気にまとめてレビューすれば良かったなぁ。誰も今更スレイヤーズのレビューなんて読まないよなぁ。と思い始めております。まぁ、自己満足のブロ愚だから。自分が楽しければ良いか…。

今回はついにアメリアの登場です。アニメ版よりもかなり大人しい感じのアメリア。原作のアメリアの方が好きです。だって、アニメのアメリアはもう破天荒に明るいのだもの。原作のなかなか鋭いところを併せ持つアメリアに好感。

今回は理由もわからぬまま魔族に狙われるリナが描かれておりますが、このあたりから次回作への布石が目立ち始めますね。シリーズものっぽい。セイグラムの登場って『アトラスの魔道士』で終了でしたっけ?アニメ版の影響か、もっと登場したような気がするのですが…あれ?スレイヤーズシリーズも細かいところはすっかり忘れ去っておりますな。

今回はゼル、ゼロスの萌えキャラコンビ(いつからコンビに…)が登場しませんので、レビューも控えめ。やっぱり萌えキャラが登場しないとね。今回の一番の萌えキャラは誰だろう…シルフィールの妄想フィルさんかな?あんなアラビアンナイトな王子だったら、どんなに良かったことか…。

そうそう、ガウリィのくらげ頭は実はフェイクではないか…という噂を耳にしますが、私もフェイクだと思っております。実はものすごく色んなことを考えていそう。けだもの…もとい獣並みの嗅覚の持ち主であるガウリィのことだから、聞かなくても良いもの、知らなくても良いものまで見えてしまうのでしょう。そういったことから身を守る術があのスポンジ脳みそ(ふり)だと思っております。場数も踏んでそうだし(←云い方が怪しいって…)

次回はようやくゼロスの登場!ゼルも合流し、ベストメンバ勢揃いです。寝る前にもう一冊読んじゃおうかな?それとも明日にしようかな。皆様、お楽しみにぃ☆(←だから読んでる人居ないって…)

|

« 『サイラーグの妖魔 スレイヤーズ3』 | トップページ | 『白銀の魔獣 スレイヤーズ5』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/2324107

この記事へのトラックバック一覧です: 『聖王都動乱 スレイヤーズ4』:

« 『サイラーグの妖魔 スレイヤーズ3』 | トップページ | 『白銀の魔獣 スレイヤーズ5』 »