« 名探偵コナン「集められた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド」 | トップページ | 「ガラスの仮面」鑑賞会 »

2006/04/21

『夏期限定トロピカルパフェ事件』 米澤穂信

夏期限定トロピカルパフェ事件 Book 夏期限定トロピカルパフェ事件

著者:米澤 穂信
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日も小市民たれを合言葉に日々を平穏に暮らすことを願う「狐」と「狼」。

そんな二人が夏休みに遭遇した謎と事件とは?

米澤穂信の「小市民シリーズ」第二弾。

今回の装丁も可愛らしくて良いですね(おいおい、まずそこかよ)。私が『春期限定~』を本屋さんで手に取ったきっかけがこの装丁だったものですから、印象深いものがあります。

さて、肝心の内容ですが、今回の「狼」は前作にも増してハードです。まず、小佐内スイーツセレクション・夏と題された夏休みスイーツ巡りでございますが、小佐内さん是非ご一緒させてください!ってなもんです。

米澤氏のスイーツの表現方法は巧みですね。食べたくなってしまうもの。シャルロットを是非。実在のメニューなのでしょうか?たとえ実在していても、地方都市に住む人間としては一生食べることはできないのですが…ケーキはさすがにクールであっても送ってもらうわけにいかないし。残念。

そんな美味美味スイーツに囲まれても「狐」と「狼」は知恵比べをしてしまうし、ちょっとした大事件(どっちなんだ~い?)に巻き込まれて(?)しまうわけです。

今回は短編の体をした長編小説なのですが、うち2編は既に『ミステリーズ』上にて発表されております。もし長編のプラン無しにあの短編を書いたのならすごいね。(間違いなくそんなことはないであろうが。もしそうなら、文庫化にあたり加筆されていることでしょう)

『春期限定~』よりも題材はミステリミステリしておりますが、解決方法はやや難易度低めで作成されているところがミソ。まぁ、そこからラストの大オチにぐぐぐっともってゆくところが米澤氏です。ちょっと『犬はどこだ』を思い出しましたよ。

そして、本作を読むことによって「狐と狼の中学時代」よりも気になることが出来てしまいましたよ。それは「狐と狼の今後」。これだけではネタバレにはなっていないと思うのですが、もしこのレビューを『夏季限定~』よりも先に読むことになった方は、『夏期限定~』の序章一発目の文章にびっくりしてくださいね。

次作の『秋期限定』はどんなスイーツになるのかしら?マロンあたりと推測しているのですが…。オフィシャルでタイトル発表されておりましたね。『秋期限定モンブラン事件』の模様。いまから楽しみです☆

|

« 名探偵コナン「集められた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド」 | トップページ | 「ガラスの仮面」鑑賞会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/1493225

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏期限定トロピカルパフェ事件』 米澤穂信:

» 『夏季限定トロピカルパフェ事件』 [Karma]
夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)米澤 穂信 東京創元社 2006-04-11売り上げランキング : 13625おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ... [続きを読む]

受信: 2008/01/16 22:34

« 名探偵コナン「集められた名探偵!工藤新一VS怪盗キッド」 | トップページ | 「ガラスの仮面」鑑賞会 »