« 『カーの復讐』 二階堂黎人 | トップページ | 名探偵コナン「銀翼の奇術師」 »

2006/04/23

名探偵コナン「世紀末の魔術師」

名探偵コナン 世紀末の魔術師 DVD 名探偵コナン 世紀末の魔術師

販売元:ポリドール
発売日:2001/03/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ただいま名探偵コナンにどっぷりハマっております。コナンにというよりも怪盗キッドになんですが…。今回もキッド登場の劇場版「世紀末の魔術師」を鑑賞いたしました。

劇場版の中ではこの「世紀末の魔術師」が一番好きですね。ミステリミステリした箇所はまったくないのですが、謎のスケールがでっかくて。歴史好きとしては歴史に絡んだ謎が提示されるとぞくぞくしちゃいます。

ど頭に登場する怪盗キッドに萌え。「お嬢さん」なんてキッドに囁かれてみたいぜ。歩美ちゃん、その役代わっておくれ…って代わってもらっても、もう「お嬢さん」って歳じゃないんですけどね。でも、キッドなら「お嬢さん」って言ってくれそうな気がするの。

今回キッドが狙うは鈴木財閥が所有する“メモリーズ・エッグ”でございますが、園子ん家はマジで金持ってますね。園子を見ているとその事実をかなりの確率で忘れさせてくれます。おっ、お友達になってください。

ゲスト出演の平次ですが、たったあれだけの出演なのに、腐女子の皆様が狂喜乱舞しそうなシーンがいくつもございましたね。頭の良いおしゃべりは私の好みからは微妙にはずれていますので、今回はこの話題はスルーで。でも、バイクの後ろには是非乗っけてください。

さて、今回はスコーピオンという謎の国際指名手配犯がキーとなりますが、こいつは一度キッドを打ち落としております。にっくきスコーピオン!

キッドは変装の名人なので、キッド自身の姿がなかなか登場しないのが日々残念です。今回もキッドは誰だ!クイズが繰り広げられましたが、一瞬高木刑事を怪しませておいて、結末はバレバレの白鳥刑事。これはあからさますぎるのでネタバレにはならないと思うよ…。

なんだかんだでスコーピオンを捕まえてハッピーエンドとなるわけですが、ラストが今回最も私を狂喜乱舞させてくれるシーンです。好敵手たる二人の直接対決。もっともっと絡んで欲しかったというのが正直なところですが、あれで貸し借りなし!ということで再会を約束したといったところでしょうか。鳩に囲まれるキッド…ちくしょう可愛いぜ。

今回はコナンの大ジャンプとかジャンボの操縦とか、ツッこんでください!というポイントはあまり無く(いや、モノクルを撃たれたキッドは間違いなく死んでいると思いますが…)妥当なシーンが多くて純粋に楽しむことができました。

レビューもおとなしめだもんね、自分。

5月1日はテレビシリーズで「コナンVS怪盗キッド」の再放送をするようなので、かなり楽しみにしております。あの回もすごく好きなんだよなぁ。

|

« 『カーの復讐』 二階堂黎人 | トップページ | 名探偵コナン「銀翼の奇術師」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/1509220

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵コナン「世紀末の魔術師」:

« 『カーの復讐』 二階堂黎人 | トップページ | 名探偵コナン「銀翼の奇術師」 »