« 『「ギロチン城」殺人事件』 北川猛邦 | トップページ | 『ミステリーズ 完全版』 山口雅也 »

2006/04/03

名探偵コナン「水平線上の陰謀」

DVD 名探偵コナン「水平線上の陰謀」

販売元:ユニバーサルJ
発売日:2005/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さっそく感想UP。

コナン劇場版で、映画館で観たのは「ベイカー街の亡霊」のみ。もちろんホームズとのコラボを楽しむためでございます。あとは地上波での放送に頼りっきり。

劇場版で一番好きなのは「世紀末の魔術師」でありましょうか。「銀翼の奇術師」も捨てがたいけれど…ってキッドものばっかりじゃないですか。ジャイアンツ…じゃない、キッド愛。

さて、肝心のレビューでございますが、もうミステリものというよりパニックものじゃないですか。ミステリの中身はコナン自身も言うように簡単で簡単で。たとえ黒幕がいようが簡単で簡単で。いや、視聴者は実際に犯人や殺害現場を神の視点で俯瞰しているか仕方ないのですが。漫画のように犯人黒子姿ってわけにはいかないからね…。

しかし、ツッコミ所満載でございました。

まず、小学生がモーターボート運転するか?いや、技術的に出来ないというより物理的に無理じゃないですか。ペダルに足届かないって。いや、モーターボートには自動車のようにペダルとか無いのですか?無知ですみません。

そして、コナンの大ジャンプ。何メートル飛んだよ?世界記録をマークしちゃってるのでは?しかも助走なしじゃないですか。ミラクル。

そして、モーターボートの余韻も冷め切らないままモーターバイクの登場。もう高木刑事も止めやしねぇ。

うん、コナンはなんでもアリで良いね。夢があるよ。

21時までの放送だと思ってすっかりビデオ予約を誤った「銀翼の奇術師」のときもジャンボジェット運転してたしね。オートパイロットじゃなかったよね、あのときも。ジャンボを操縦できるならそりゃ、モーターボートなんて簡単だよ。

あとね、コナンにおける山ちゃん(山寺宏一氏)の役割って、犯人役ばっかりね。愛しい山ちゃんボイスが聞こえてきたら犯人と思えってやつですよ。合掌。

さて、新作の「探偵たちの鎮魂歌」ですが、今回もキッド様の登場でございますか。コナン&平次&キッドなんて、超夢の狂宴もとい競演。どうしよう観に行きたい。でも、コナンの映画を20代女子がにやにやしながら観に行く様なんて、危なっかしくて警察呼ばれちゃうので同志がいたら観に行こう。鑑賞してまいりました!レビューはこちらからどうぞ。

でも、同居人は「ベイカー街の亡霊」でこりごりだって言ってたしなぁ。いや、「ベイカー街」ははっきり言って駄作だから…フェードアウト。

|

« 『「ギロチン城」殺人事件』 北川猛邦 | トップページ | 『ミステリーズ 完全版』 山口雅也 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/1267850

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵コナン「水平線上の陰謀」:

» 名探偵コナン 世紀末の魔術師 [AML Amazon Link]
名探偵コナン 世紀末の魔術師 [続きを読む]

受信: 2006/05/04 15:54

« 『「ギロチン城」殺人事件』 北川猛邦 | トップページ | 『ミステリーズ 完全版』 山口雅也 »