« 『館島』 東川篤哉 | トップページ | 『真夜中の五分前 side‐A』 本多孝好 »

2006/03/23

『ダ・ヴィンチ・コード』 ダン・ブラウン

ダ・ヴィンチ・コード(上) Book ダ・ヴィンチ・コード(上)

著者:ダン・ブラウン
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ダ・ヴィンチの名画に隠されたキリスト教の秘密とは。

言わずと知れた大ベストセラー。

実は未読だったこの大ベストセラー。鬼のような特番合戦を見せられたため、ほとんどのネタについてはご存知。

まず感じたのは具が大きいもとい字が大きい。

文庫で3冊…二日はかかると踏んでいたのですが、期待を裏切り一日で読破。もちろん内容が惹きつけてくれるからこその一日読破なのですが。翻訳もあの特有のニホンゴナミウッテマスヨ感がなくて、あっさり読むことができました。

特番合戦でダ・ヴィンチの仕掛けた暗号が鬼のように報じられていたので、どれだけダ・ヴィンチの薀蓄ばかりなのかと思っていたら、あくまでもダ・ヴィンチは演出にすぎず、しっかりとしたミステリを走ってくれました。

如何せん、登場人物が少ないので導師(黒幕)が誰なのか看破し易いのが難点でしょうか?カタカナ名前はさっぱり覚えられない私には適した処方量でございましたが。

5月20日に全世界同時ロードショーされるようですが、きっと映画館まで観には行かないと思います。でも、ソフィー・ヌヴーのオドレイ・トトゥはハマり役だと思います。あの眉毛が意志の強さを滲み出しております。オドレイは非常に楽しみ。

映画が公開になったら、また特番をやるんだろうなぁ。今度は読了後の楽しみ方でそれらを見たいと思います。

|

« 『館島』 東川篤哉 | トップページ | 『真夜中の五分前 side‐A』 本多孝好 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/1138888

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダ・ヴィンチ・コード』 ダン・ブラウン:

» ダ・ヴィンチ・コード(上) [AML Amazon Link]
ダ・ヴィンチ・コード(上) [続きを読む]

受信: 2006/04/27 06:26

« 『館島』 東川篤哉 | トップページ | 『真夜中の五分前 side‐A』 本多孝好 »