« 『真夜中の五分前 side‐A』 本多孝好 | トップページ | 『謎は解ける方が魅力的』 有栖川有栖 »

2006/03/27

『真夜中の五分前 side‐B』 本多孝好

真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B Book 真夜中の五分前five minutes to tomorrow side-B

著者:本多 孝好
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

五分ずれた世界に住み続ける彼。

彼女はもうそこにはいない…のだろうか?彼女は本当は彼女ではないのだろうか?

side‐Aより続く衝撃の後編。

side-Bの仕事のできちゃう彼が好きです(告白)。

side-Bは心の動きが主なので、ストーリーとしてなにか大きな山場があるというわけではありませんが、ここまでダークな感情をそう読ませない本多孝好氏の才能が好きです。

side-Aで彼を取り巻いていた人物が次々と去ってゆく中、彼はなにを想い、なにを背負って生きているのか。

本当はこういった重たい話は好きではないのですが、それを複雑にさせない手法というか作風に本多氏らしさをとにかく感じます。

重たいテーマを重たく書くのは案外簡単。それを如何に噛み砕いて、なんでもないかのように読ませるか。あくまでも選択するのは読者なのですね。

それの最たる例はラストのシーン。彼女は彼女であって彼女ではないのか。

ずれた五分を彼女のために使い、残りをいまの大切な彼女のために使う。なんてグッとくるラストなのでしょうか。

早く本多氏の最新作が読みたいです。次の新作は『MOMENT』でしょうか?

|

« 『真夜中の五分前 side‐A』 本多孝好 | トップページ | 『謎は解ける方が魅力的』 有栖川有栖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/1186607

この記事へのトラックバック一覧です: 『真夜中の五分前 side‐B』 本多孝好:

« 『真夜中の五分前 side‐A』 本多孝好 | トップページ | 『謎は解ける方が魅力的』 有栖川有栖 »