« 『好き好き大好き超愛してる』 舞城王太郎 | トップページ | 衝撃 »

2006/02/23

『亜愛一郎の狼狽』 泡坂妻夫

亜愛一郎の狼狽 Book 亜愛一郎の狼狽

著者:泡坂 妻夫
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

亜愛一郎シリーズ三部作の第一短編集。

青年カメラマン亜愛一郎が遭遇するトリッキーなミステリとは?

名探偵図鑑(日本語編)なるマニアなら垂涎ものの図鑑が発刊されることになったら、トップバッターは間違いなくこの人でしょう。その名も亜 愛一郎(あ あいいちろう)。

亜愛一郎はスラリ・サラリ・パサリの好青年(あれ?どこからか高田崇史氏が)。ただし、運動神経はどうやらつながっていないようですが。

そんな亜愛一郎がトリッキーな事件に遭遇する作品集がこの「亜愛一郎シリーズ」です。

先日本屋さんに行ったら、この「亜愛一郎シリーズ三部作」が棚に納まっているのを見て、ついつい大人買いをしてしまいました。だって初めて見たんですもの。この三部作が揃っているのを。三部作揃っているのを見たら買おうと決めて早3年。ようやく出逢えることが出来ました。マイナなのね、やっぱり。

このシリーズの作者である泡坂妻夫氏はマジシャンでもあり、マジシャンらしい(?)遊び心がシリーズ通して描かれております。実は亜愛一郎の正体は…これは三部作の最後のお楽しみ。

本当は一気に三部作読むつもりだったのですが、一部のマニアで話題の一冊を購入したので、間にその本をはさむことと致します。その一冊がなんなのかは、次回のレビューをお楽しみに~☆

|

« 『好き好き大好き超愛してる』 舞城王太郎 | トップページ | 衝撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/807543

この記事へのトラックバック一覧です: 『亜愛一郎の狼狽』 泡坂妻夫:

» 泡坂妻夫 [人気Blogランキング[今週7位]]
このシリーズの作者である泡坂妻夫氏はマジシャンでもあり、マジシャンらしい(......亜愛一郎の狼狽 著者:泡坂 妻夫販売元:東京創元社Amazon... [続きを読む]

受信: 2006/04/14 21:29

« 『好き好き大好き超愛してる』 舞城王太郎 | トップページ | 衝撃 »